木村二郎プロジェクト


by jirokimura1947

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

老舗酒蔵「七賢」(山梨銘醸株式会社)さん(山梨県北杜市白州)へ
お邪魔しました。北原社長が、Jiroさんの手がけた古民家・古材を活用したレストラン臺眠をゆっくり案内くださいました。
当日は、ギャラリートラックス主宰etsukoさんも一緒に。
e0176543_1914249.jpg
e0176543_19212181.jpg

e0176543_19311829.jpg

社長が語る
JIROさんを表す
キーワードは ・・
「きっちりと
 aboutに 」

JIROさんの仕事と姿がまた少し見えてきました。

[PR]
by jirokimura1947 | 2009-04-26 19:22 | お知らせ
e0176543_19282989.jpg 


先日「峠のギャラリー歩”ら里」(山梨県北杜市長坂町)さんを、
学生の皆さんがヒアリングに訪れた様子です

JIROさんが設計デザインを手がけられました。


e0176543_19291867.jpg

e0176543_19293269.jpg

オーナーの尾白さん。e0176543_19285740.jpg

JIROさん自筆の設計図、ドローイングを手に。

e0176543_19295931.jpg
その日の夕方、ギャラリートラックスで開いたミーティングの様子です。e0176543_1930121.jpg

[PR]
by jirokimura1947 | 2009-04-20 19:37
e0176543_19243813.jpg

4月11日、満開の桜咲くギャラリートラックスで、
3回目の実行委員会を開催。参加は16名。
今回の総合プロジェクト・展示名の正式決定、JiroMap,冊子についてを話し合いました。

正式プロジェクト名は!~サブタイトルは、これから決めます~

 「 Re:JIRO 」 
  

*Re./ 再び、繰り返して、新たにする、などの意味のほか、
    相互に、反射などの意味も持ちます。
 (react,remove,rebuild,reform,refresh,redesign,・・)



~同一のものでもいつも変わった新しい姿を示す。~


これは、生前のJIROさんの言葉です。

JIROさんは、この「八ヶ岳」に眠るものに気づきました。
JIROさんとの出会いに
そこにいる人たちも、
いつもの「自分たち」の中に、新しいなにかを発見しました。
八ヶ岳や素材そのものから、まったく新しいなにかを創造していきました。

そんな相互作用が、この八ヶ岳で新しく起こること、
「Re:JIRO」プロジェクトにそんな思いをのせています。

e0176543_19251215.jpg
e0176543_1949506.jpg


その日は同時に、学生5人(江戸川大学社会学部+筑波大学建築学部)が、ギャラリー歩”ら里さんの尾白さんへのヒアリング、翌日も別のかたのヒアリングをしてくださいました。いままで知らなかった「JIROさん」の姿が、すこしづつ参加している学生の中にもみえてきたのではないかと、感じています。

また今回から、強力な助っ人として、編集者戸矢さんも加わってくださいました!ありがとうございます。
冊子作りも本格化します。今後ともみなさん協力宜しくお願いします。
[PR]
by jirokimura1947 | 2009-04-13 20:22